引越し難民 繁忙期

引越し難民と繁忙期

引越し難民

 

引越ししたいのに引越しできない人たちを「引越し難民」と呼びます。

 

引越しの繁忙期である3月に引越ししようと思っても、請け負ってくれる引越し業者が見つからないのです。
しかし繁忙期は今までもずっとありましたし、引越し業者もこの時期はスタッフを増員して対応するなど対応していました。

 

それがなぜ今更、繁忙期に引越し業者が見つからないなんてことになったのでしょうか?

 

これは2018年頃から始まり、主な原因は引越しの現場は大変だからという慢性的な人手不足と、大手運送会社による物流の改革でトラック運転手のニーズが他のところで増えてしまったことです。

 

トラック運転手も不足してきたのです。

 

そんな状況ですから、引越し業者から見積りが取れない、もし運良く取れても引越し費用が異常に高くて依頼できないなんてことになりました。
これが続くのであれば大問題です。

 

繁忙期に引越しをする方は早めに準備するか、繁忙期を避けて引越しをする方法を考えてみましょう。

 

先に必要なものだけを新居に送って、繁忙期の後で大きな家財を運んでもらう。
先に必要な人だけが行き、あとから家族が引越しする時間差引越しができないかなど、いろいろな方法を検討してみてください。

トップページ > 簡単な学習机の引越し方法とは