学習机 引越し ダンボール

引越し用ダンボールの集め方

引越し ダンボール

 

引越しにはダンボールが沢山必要となります。
みんなはどこでどのように調達しているのでしょうか?

 

引越し業者に見積もりを依頼して契約をすると、サービスで「ダンボールをプレゼント」してくれる業者も多いです。
ダンボールの数は会社によって違いますが、結構沢山まとめてくれるのでこのサービスは助かりますね。

 

しかし家族で引越しする場合は、ダンボールを50個もらっても足りないこともあります。
その場合は何とかして自分たちでで必要な分のダンボールを手に入れなければなりません。

 

ダンボールなんてスーパーでいくらでも貰えそうな気もしますが、最近はレジ袋代わりにサービスでダンボールを置いているため1人2個までとか多数の持ち帰り禁止のところも出てきました。
スーパーで手に入らない場合は、近所のドラッグストアで貰えないか聞いてみましょう。

 

ほかは有料で引越し業者から追加で買うか、ネットやホームセンターなどで購入する方法などがあります。

 

どうせなら大きいダンボールの方が一度に荷物が運べて便利な気もしますが、大きいとついつい詰めすぎて重くなります。
重すぎると運べませんし、そもそも重さで底が抜けます。

 

ダンボールの大きさは3種類くらい用意して、重い物は小さい箱に、軽い物は大きな箱に入れるなどいろいろと工夫してくださいね。
ガムテープはクラフトテープよりも布製が粘着力が強く、十字に貼ると強度が増すそうです。

 

あとは何が入っているかわかるようにしておくと、荷解きがはかどりますよ。