学習机 引越し

簡単な学習机の配送方法

学習机 引越し

学習机 引っ越し

学習机 運送

学習机 配送

 

お子さんが小学生になったら買う学習机。

 

教科書を置いたり、勉強したりと必要なものですが、引越しの時はちょっと邪魔になりますね。

 

お子さんが2人、3人いるとそれぞれに買いますので、引越し費用もそれなりにかかります。

 

できるだけ学習机を簡単に、安く運んでくれる業者を探したいと思いませんか?
それならば引越し業者一括見積もりサイトがオススメです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

 

今はインターネットの時代です。
引越しの見積もりも、パソコンやスマートフォンで24時間申し込むことができるのです。

 

さらに荷物の量や新居の住所、エレベーターの有無などの項目を埋めて1度送信するだけで、あなたのお住いの地域にある複数の引越し業者から見積もりが届くのです。

 

引越し費用が安いかどうかは、比較しなければわかりません。

 

1番簡単に最安値の引越し業者を見つけることができるのは、引越し業者一括見積もりです。

 

もちろん費用があまり変わらないなら信頼のおける大手引越し業者にしよう!ということも出来ます。
費用やサービスなどいろいろ比較して、あなたにベストな引越し業者をお選びくださいね。

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越しと繁忙期

 

引越し繁忙期

 

引越し業者には繁忙期があります。
4月の新学期を前に新大学生や新社会人が3月に一斉に引越しをするのです。

 

ですから、3月前後は1年で最も引越しの件数が多く、引越し料金も高い時期なのです。

 

学習机だけを運びたいのであれば、この時期は避けたほうがいいです。
繁忙期にはスタッフを増員して引越し業者も備えるのですが、それでも仕事を断らなければならない日もあるのです。

 

かといって、繁忙期の引越しはどこに依頼しても同じというわけではありません。
料金やサービスにはやはり差があり、安くて良い引越し業者ほど予約が埋まっていきます。

 

繁忙期は特に早めに引越し業者に見積もりを依頼して、契約しておきましょう。
遅くなると依頼を請け負ってくれる業者が見つからないということもあり得ます。

 

引越しの費用と荷物の量

 

引越し費用仕組み

 

引越し費用=人件費+交通費+オプション代

 

荷物の量が多いと引越し料金は高くなります。
荷物が多いとそれだけ多くのスタッフが必要になりますし、時間もかかります。
さらに大きなトラックが必要となり、それだけ多くのガソリン代がかかるのです。

 

引越し料金を安くしたいなら、できるだけ荷物の量を減らしましょう。

 

今はネットで直接売りに出したりすることも出来ますが、売れるまでに時間がかかりますので早めに動きましょう。

 

リサイクルショップなどで引き取ってくれる家電は5年以下のものです。それを超えると買取りはかなり難しいです。
あとは欲しい人にあげる、捨てるなどの方法で不用品をへらしましょう。

 

新居に不用品を持って行くほど、不経済なことはありません。
引越し費用を安くしたいなら、不用品は引越し前に処分するのがオススメです。

 

 

引越し費用をお得にする方法

 

学習机 引越し

 

引越しにはいろいろなお金がかかりますから、せめて引越し費用は安い方が嬉しいと思いませんか?
引越し費用を安くしたのであれば、まずは引越しの条件を見直してみましょう。

 

引越し費用は荷物の量が多いほど高いので、不用品は引越しの前に処分しましょう。
不用品を運ぶ費用ほどもったいないものはありません。

 

引越しの曜日はできれば平日のほうが安いのでオススメです。
土日祝日は引越ししたい人が多いため料金の割引が平日ほどできないのです。

 

そして午前と午後であれば、多くの人が午前中を希望します。
誰だって荷物を新居に搬入して午後から荷解きしたいですよね。

 

午後の便は引越し業者が前の仕事が押して遅れることも多くなるため、何時に来るかわからないこともあります。
しかしその分、午後便には割引があるので、費用重視の方は狙い目です。
また時間指定をしないフリー便も割引が多いのでオススメです。

 

長距離の引越しはお金がとにかくかかります。
もし単身者であれば、引越しパック便や混載便が料金が安いのでオススメです。
ファミリーであれば引越しパックでは荷物が収まりきらないため、、やはり一括見積もりで複数の引越し業者を比較するのがオススメです。

 

 

引越しとオプション

 

引越しオプション

 

引越し料金は、人件費と輸送費とオプション代との合計金額となります。
ではこのオプションというものにはどんなものがあるのでしょうか?

 

引越し業者の代表的なオプションには、以下のようなものがあります。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

すべての人が利用するわけではないので、選択制つまりオプションとなるのです。

 

この中でも依頼が多いのがエアコンの取り付け・取り外しです。
エアコンには室外機もあるので、コンセントを抜けばいい冷蔵庫などよりも複雑です。
自分でやろうと思ってもできませんし、引越しの前に自ら電気屋を手配して取り外しをやってもらうのも手間がかかって面倒なのです。

 

引越し業者にオプションとして依頼しておけば、専門の業者が来てやってくれます。
自分で手配する手間が省けますし、料金も自分で依頼するのとさほど変わりません。

 

ほかにも遠方の引越しの場合に車を運んで欲しい、ペットを運んで欲しいなど様々な依頼があります。

 

家のリフォームで一時的な引越しの場合には、荷物の一時預かりもしてくれます。
状況によって使い分けることができます。

 

 

学習机をレンタカーのトラックで運ぶ

 

学習机 運ぶ レンタカー

 

レンタルトラックで学習机などの大きな家財を運べば、安く引越しできるのではないだろうか?
誰しも一度は頭をよぎるのではないかと思います。

 

実際はどうなのか、いろいろとシュミレーションをしてみました。

 

まず普通免許で借りることの出来るトラックは2t未満で、レンタカーでは1tトラック・1.5tトラック・軽トラックがあります。

 

それぞれのトラックの荷台の大きさは、だいたい以下の通りです。
どのくらいの家具を運ぶかによって借りるトラックのサイズを決めてくださいね。

 

学習机のみの配送であれば、軽トラックで充分かと思います。

 

1tトラック(バン)は長さが2800mm・幅が1300mm・高さ が1300mm・最大積載量が1000kg
1.5ttトラックは長さが3120mm・幅が1620mm・高さが380mm・最大積載量が1500kg
軽トラックは長さ が1800mm・幅 が1100mm・高さ が1200mm・最大積載量が350kg

 

トラックのレンタル料は、どのサイズも1日7000円〜10000円くらいが相場です。
これにガソリン代がかかります。
ガソリン代は返却間際にガソリンを入れてレシートを提示することになっています。

 

これだけなら安いと言えますが、大きな家具があるときは1人では運べませんからお手伝いをしてくれる人が必要です。
手伝ってもらったら、やはり謝礼なども用意しましょう。

 

さて、レンタルトラックでの配送の最大の問題は距離です。

 

近くであれば非常に効率的に運搬すうることができますが、遠距離になるとそうはいきません。
往復の交通費か、トラックを借りた店舗と違う店舗へ返却するための手数料のいずれかを払う必要があります。

 

この場合は「安く運ぶ」という目的が非常に微妙になります。

 

 

 

クレーン 引越し 介護ベッド 引越し ドラム式洗濯機 配送 2段ベッド 配送 ドラム式洗濯機 引越し